テーマ:環境教育

環境教育便り★北部JPR 看板づくり

特別天然記念物カンムリワシの交通事故が後を絶ちません。 そこで北部地域子どもパークレンジャーで交通事故防止の看板を作りました~。 みんなけっこう真剣に文章つくって、上手にペンキで文字や絵を描いてくれました! 12月に設置しますよー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「この先、海です」プロジェクト

雨水溝は海につながっている。 「この先、海です」と雨水溝にペインティングする活動のお手伝いをしました。 NPO海の自然史研究所の今宮さんとモーリーが来てくれて、平久保小と八島小で実施。自分たちは平久保小での活動をサポートです。 色々なアクティビティをまじえながら、最後は自分たちでペインティング。 とてもいい活動ですよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境教育便り★10月12日

野底ようちえんのちびっこたちを吹通川へ連れて行きました。カヤックでマングローブを探検して、川の中で自由に遊んで、みんな「帰りたくな~い」って。ちっちゃい子は自然の中で自由に遊べー!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境教育便り★10月10日

石垣島北部地域子どもパークレンジャーの第3回目は「吹通川たんけん隊」。国立公園である吹通川を河口をカヤックで出発し、マングローブの迷路を抜けて、川の中を歩いて、岩をよじ登って、滝で水遊び!同じルートを下って約2時間。一つの川でどんどん変化する自然を体感してもらいました。身近な地域の自然は君たちの宝物だ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境教育便り★ウミショウブ観察会

24日に野底小学校の5・6年生を対象にウミショウブの観察会を行いました。 もう何度か開花を見ている子どもたち。 今回は顕微鏡でじっくり観察したり、咲き終わった雌花を探したり、少し違う視点で観察してもらいました。 貴重な自然現象、心に刻んでほしいな。 K
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サバニでシュノーケリング

石垣島最北の平久保小学校から環境学習の依頼があり、7月に3回のサンゴの学習を行いました。 そのメインはシュノーケリング、しかも帆掛けサバニに乗って。 気持ちのよい南風を帆にはらみ、学校のある平久保集落の前の海へ。 昨年の白化から立ち直りつつあるサンゴを見て、心配していたみんなはうれしくなったのでした。 K
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WEB公開授業

7月9日にWEB公開授業というのを初体験。 LAB to CLASSプロジェクトのプログラムです。 サンゴのパネルシアター コーラルウォッチ なぎさ水族館 子どもたちが生き生きと学び楽しむ姿がお届けすることができました。 こちらに録画もあるので見てみて下さいね。 K
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふくみみの環境教育★生物多様性を学ぶ

さて連休も終わって、ふくみみのもう一つの仕事「環境教育」もスタートしています。 まずは中学生を対象とした生物多様性の授業。 昨日はその2回目「オオヒキガエルの目線で歩こう!」。 オオヒキガエルの生息環境を歩いてその餌になるであろう生き物たちを探し、そこがどのような環境なのかを調べるのです。 校内、畑、住宅地、海岸などで、様々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島の生物多様性を知る授業IN石垣中

ふくみみとしては初挑戦となる、島の大規模中学校での授業。 1年生2クラス80名に「石垣島の生態系と環境問題」という、難しそうな内容に挑戦です。 〇みんなつながってる?食物連鎖のはなし 〇カンムリワシ生き残りゲーム 〇グーとパーで地殻変動 〇聴こえてくる?カエルのうた の4本立てでプログラムを組み立てました。 思春期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海岸のマイクロプラスチック調査

野底小学校の3・4年生がマイクロプラスチックの調査に挑戦してくれました! プラスチックごみのうち、5㎜以下のものがマイクロプラスチックといいます。30㎝四方の範囲の砂をふるいで分けて、海水に浮いてきたものを集めます。二班に分かれてそれぞれ2回ずつ、計4カ所のデータがとれました。一番多かったところで8個のマイクロプラスチックが見つか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外来生物の学習2連続!

伊原間中の外来生物の授業2連続です! 恒例の特定外来生物オオヒキガエルの胃内容物調査。カエルを解剖して胃の中に残っている食べられちゃったものたちを調べるのです。14名の中学生たち、大騒ぎしつつもけっこうまじめに取り組んでくれました。 そして外来生物について深く話し合う会議。何が問題で私たちはどうしたらいいのか?悩んで大きくなれ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンゴの白化をドローンで空撮

9月11日にドローンで米原沖のサンゴの白化の様子を撮影しました。 本来は茶色や濃い青、ピンク色などもっと濃い色であったサンゴたち。この夏、30℃を越える水温が2か月以上も続いたことで、ストレスにより体内の褐虫藻が減少し白くなっているのです。 撮影したころは、白化を経てすでに死んでしまったサンゴも多くみられました。白化しているサンゴは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北部JPR 平野海岸でスノーケリング

7月29日土曜日、環境省事業石垣島北部地域子どもパークレンジャーでスノーケリング体験をしました。 場所は平野海岸。参加者は13人。石垣島北部地域の全部の小中学校から子どもたちが参加。うれしい! 平野海岸はサンゴがきれいなところまで少し遠いのだけど、みんなしっかり泳ぎましたよ。 そして元気できれいなサンゴにびっくり!こんな場所が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウミショウブ、咲いた!

今年もウミショウブの開花を観察することができました! 野底小学校と川原小学校の児童と先生が観察にきてくれました。 このすごい自然現象、ピンポイントで一日か二日程度しか見ることができないので、しっかり心に刻み付けておいてほしいです。そして守っていきたいな、なんとかして。 K
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域の生物多様性を学ぶ

そして今年も伊原間中学校で授業が始まりました。まずは2年生が対象。1年生で学んだ外来生物の学習からステップアップし、島の在来の生物とその多様性を学習していきます。 この2年生の授業については、今年は仕事にできずボランティアとなってしまいました。環境教育を生業にしていくのはなかなか大変なのが実情です。でも、自分の暮らす地域の小学校と中学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も北部地域子どもパークレンジャー

石垣島北部地域子どもパークレンジャー、今年度第1回目の活動が5月28日にありました。吹通川たんけん隊。河口からカヌーで出発してマングローブの森の中を漕いで、その先はジャブジャブ川の中を歩いて、途中でミッションをこなしておやつをゲット!目的地の滝では思い思いに遊びました。同じルートを下っていき2時間かけて吹通川を満喫。北部の子どもたち、地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表彰式、行ってきました。

先日、エコツーリズム大賞の表彰式が霞が関の環境省でありました。 建物に入るためにセキュリティーチェックがあるのですね。あたりまえか… 普段、鍵もかけずあちこち開けっ放しの生活してると新鮮です。 会場にはお客さんで友人のたけちゃんが駆けつけてくれたり、たまたま会議で環境省に来ていたしらほサンゴ村の上村さんと後任の倫太郎さんが来てくれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回エコツーリズム大賞特別賞をいただきました。

第11回エコツーリズム大賞の特別賞を私たちもいただくことができました。 開業から15年、たくさんの方たちに助けられながら夫婦二人で大切だと思うことをコツコツ続けてきたひとつの結果なのかなと思っています。 これまで「ふくみみ」を選んでエコツアーに参加してくださったお客様。切磋琢磨してきた同業者の友人たち。環境教育の方面でつながりのある…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大好評でした

2月1日までの三日間、那覇で漂着ゴミ問題についての台湾と沖縄の交流事業があり、私(けんじ)も参加してなぜかファシリテーター役をしてきました。 今回はモニタリングと環境教育プログラムの話が中心だったのですが、私が持って行った「漂着ゴミのパネルシアター」が台湾の方たちに大好評。これは全く予想していませんでした。 このアクティビティ、実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野底小学校 漂着ゴミの学習まとめ!

1月28日、石垣島北部にある野底小学校の児童が企画したビーチクリーンがありました。全児童数40名ほどのこの学校では、昨年より3,4年生の総合学習で「漂着ゴミ」について取り組んでいます。大まかな授業プログラム案を担任の先生と共有しておいて、私たちも依頼があれば都合をつけてゲストティーチャーとして授業に参加しています。 私たちが授業で子ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外来生物とその命

外来生物の学習3回目は、外来生物問題と生き物の命のことについてみんなで考えました。 伝えたいことはあるけど答えのない授業。 準備は大変だけど中学生はちゃんと応えてくれる。 K
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外来生物の学習 胃内容物調査

9月29日は外来生物の学習で中学生とオオヒキガエルの解剖。 今年はすごいのでちゃった。 巨大なナナフシ! 「うわー」ってみんな一斉に声上げてた。 K
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜のからそば

9月末の台風接近のなか、またまた北部子どもパークレンジャー。 平久保のサガリバナ群落で選定作業と夜の観察会。 晩御飯は道路のど真ん中で葉っぱのお皿にススキの箸で「からそば」。 山盛りがどんどんなくなっていく!!! K
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★エコツアー便り あっという間でしたが・・・

予想外の台風被害に、ふくみみ家の後片付けも丸2日間かかって しまいました。 ようやく仕事モードに入った11日、半日ツアーにご参加いただいたのは 木戸さんファミリー。 中学生のユウタくん、生物部で植物に興味があるということで マングローブ散策と沢登りをすることに。 妹のアイちゃんは、とにかく貝拾いがしたい!虫が嫌い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北部子どもパークレンジャー 夏休み特別企画「鍾乳洞探検」

今年から始まった環境省の石垣島北部地域子どもパークレンジャー! 公募型なので夏休みにひとつ活動をしたい。いろいろ考えて鍾乳洞探検とシュノーケリングをセットで行うスペシャルプログラムをやってみよう! エコツアーを二日間休んで準備と実施。でも猛烈な台風13号が迫ってる。 うーんぎりぎりかどうか。結局うねりがすごくてさすがに海は中止。鍾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アコークローの生き物調査

18日、北部地域子どもパークレンジャー「アコークローの生き物調査」無事終了。 小学生15人、おまけのちっちゃい子2人、大人7人…まあ、どうしたってにぎやかになっちゃうよね。一人で静かに歩くのよりも生き物の気配は感じにくくなっちゃうのは仕方ないか。でも、それなりにいろいろな生き物に出会えました。参加した子どもたち、楽しかったかな?普段の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境教育便り●北部パークレンジャー!

今年からの新しい試みで北部地域子どもパークレンジャーというのを請け負いました。 子どもパークレンジャーはこれまで石垣島では学校連携として行ってきましたが、それはそれとして、公募型で休日などに実施するもう少し体験を重視した活動を、石垣島北部限定で行っていくことになったのです。 その第1回目。 「吹通川たんけん隊」 カヌーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境教育便り●伊原間中学校 地域の自然を学ぶ

伊原間中学校で行ってきた外来生物の授業。今年から少しパワーアップして、在来の生物を中心に元からある自然もしっかり学ぶことになりました。 1年生がこれまでどおりの外来生物で、2年生が地域の自然を学習します。 その第1回目。生き物クイズして、校庭で鳥の声を聴きました。 2回目は、昨年解剖したオオヒキガエルの胃から出てきた生き物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more