ふくみみ日記/石垣島より南風に乗せて

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅伝と廃油ボール

<<   作成日時 : 2007/02/04 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 快晴、風なしの今日は、野底小PTA主催の親子駅伝大会でした。
 担当が子ども育成部なので、その部長の私が音頭をとって準備をしてきました。
 コースは広い野底集落の西から東までを往復するのです。1時間半くらいかかります。幼稚園児から6年生までが3チームと伴走の親チームがひとつです。親チームは息もたえだえの人がいたり、大人げなく子供を追い抜く人がいたり、子どもを見守って走るという本来の目的はあまり達成されていないようでしたが、とにかく笑いは絶えませんでした。子ども達が元気よく走って、おじいやおばあが手をたたいて応援して、村が元気になればいいねえ、ということでは大成功でした。
 最後はお母さん達が作ったあったかぜんざいをいただいて笑顔で解散なのでした。

 午後は地域の人に呼びかけて海岸清掃をしました。今回の標的は廃油ボールです。先週から石垣島の沿岸にタンカーが捨てたと思われる廃油が漂着しているのです。
 点々と転がる黒いべたべたのオイルを、みなさん自分の衣服を汚しながら拾ってくださいました。

 我が家では、小学生が地球温暖化を防ぐためにこまめに電気を消しています。その一方で、世の中は依然として化石燃料を消費しまくり、あまったら海にポイ捨てです。それをまた子ども達が自分のサンダルを汚しながら拾ってくれています。
 子ども達に少しでもましな未来を渡せるように、私たち大人はもう少しがんばらなければいけませんね。 (けんじ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
あの美しい石垣島の海に廃油を捨てるとは、なんてえことをー、してくれる人がいるんでしょうねー、回収してくれる人がいて、しおまねきも、魚も助かります、ありがとう、皆さん!!
バード
2007/02/05 16:29
はじめまして。川平に住んでおります、ないちゃーの「なつぼう」です。昨日、サンゴ礁学会の辻さんに同行し、「廃油ボール除去」作業を手伝ったものです。最初はどういうものが「廃油〜」なのかわかりませんでしたが・・・歩きまわっているうちに靴底に海草が張り付き、ようやくその原因が油だとわかり、愕然としました。また本日2/5も仕事が休みだったので午後2時間半ほど、漂着ゴミ回収もかねて行ってきました。16時頃に県の職員も来ましたので、報告がてら「お互いに協力して行きましょう」と話しました。
川平から車なら20分もあれば駆けつけることができます。またどうぞご一緒に作業や、お話などさせてください。
なつぼう
2007/02/05 16:43
捨てたのはどこか遠くなのでしょうが、それが流れてきたようです。見ていないから誰もいないから…の行為がどこか知らない人たちに迷惑をかけているということなのですね。

なつぼうさん、はじめまして。
昨日、いっしょに作業してくださったのですね。ありがとうございました。
川平の近くの吉原の海岸も漂着物が多い場所です。今回は私は確認していないのですが、もしかしたら廃油ボールがきているかな?と思っています。もし、お時間があったら見ていただけますか?
また、私どものうちにも遊びに来て下さい。お気軽にお電話くださいね。今後ともどうぞよろしくお願いします。
けんじ@ふくみみ
2007/02/05 16:54
昨日なつぼうさんと一緒に廃油ボール除去を行いました東京の辻(日本さんご礁学会)でございます。昨日は1平米に100g以上のボールを確認することが出来まして、割り箸で除去いたしました。次回は19日に行う予定でおりますので、よろしくお願いいたします。

2007/02/05 22:44
米原の近くにありますヒュッタ(ピュウツタ)海岸も調査してみますのでよろしくお願いいたします。

2007/02/06 11:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅伝と廃油ボール ふくみみ日記/石垣島より南風に乗せて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる